DRY MIX DISTORTION 1                 

       定価 36,800円(税込)     


DRY MIX DISTORTIONは読んで字のごとく、ディストーションにドライサウンドを加算することが出来るドライブペダルです。

ディストーションペダルに追加でLOWコントロールとDRYコントロールを追加いたしました。

  

DRY MIX DISTORTIONは目黒 郁也様からの御要望で作られたベーシスト用のベース用エフェクターです。

 

目黒 郁也様に当社ディストーションペダルを当社ブレンダーにてドライサウンドを追加してお使い頂いておりました。

目黒様に、「この2ペダルって1ペダルになりませんか?」

とのご要望で作成したペダルです。

 

 

バージョン1とバージョン2の違いについて。

 

Ver.1は、Lowの帯域が100Hzでしたよね❓それによってかVer.2より歪みが前に飛んでくると言うか抜けるので、

現代のモダンな音楽や、しっかりと歪ませたい時に使います。曲によってONとOFFで使い分けると思います。

 

 

Ver.2はより太くて、歪みがナチュラルなので、掛けっぱなしで使うと思います‼️

PB、JBでもアンプが歪んだ感じかつ、芯が無くならないので、オールマイティにいけますね♫

中のLow Gainを外せば、Ver.1の様になりますし、正にVer.2ですね♫

 

 

ありがとうございます。

 

標準色をレッドメタリックと致しました.

  


レビュー中のLOWの帯域について・・・

 

DRY MIX DISTORTION1(赤色)とDRY MIX DISTORTION2(青色)の周波数特性です。

調整位置はDRIVE 12時、TONE 12時 LEVEL12時 LOW最小 DRY最小です。

カットオフ周波数は-3dBではなく、低域から最大のレベルの周波数読みと致しました。

 

DRY MIX DISTORTION1 100Hz

DRY MIX DISTORTION2 60Hz

 


 

 

別注カラーはお時間を頂くこととなります。 

 

そんな経緯から、製品色が決まる前にお使いいただき、出荷スタートしましたので・・・

 

この製品のカラーはまだ未決定の状態です・・・(決定しました。)

受注後メールにて多少のお打ち合わせをして頂き、カラーやイメージを教えて頂いた後に塗装からスタートします。

リクエストのイメージに少しでも近づける努力は致しますが、多少の色ズレ等は御了承願えればと思います。

 (基本1色塗装です。)

 

 

---お願い---

塗装後レーザー彫刻により塗膜の彫刻を行い彫刻後の凹みに塗料で文字入れを行っております。

磨き工程を行っても完全にスクラッチを消しきれませんので御容赦ください。

色入れにはラッカー塗料を使用していますので、アルコール等の溶剤での清掃は避けて下さい。

 

本体内のシグナルケーブルの色が画像の物と変わることもありますが、性能には影響ありません。

 

商品の外観・仕様など予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。大きな変更の場合は履歴を残します。

 


目黒様によるDRY MIX DISTORTION1のサンプルサウンドを頂きました。

OFFの時とONの時の弾き比べ、後半はDriveを2時くらいまで上げて行っています。

是非、お聞きください。

ありがとうございます。



ダウンロード
DRY MIX DISTORTION 1 取扱説明書.pdf
PDFファイル 545.6 KB